a person powered by ototoy blog

MAL Antenna - recommuni version

RSS

カレンダー

2024/5
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
2024/6
      1
2345678

月別アーカイヴ

カテゴリー

Blogを公開している友人

公開所属グループ

生存報告

実tに2008年以来放っておいてしまったこちらのサイトですが、15年経ってもアカウントが残っていたのはありがたいことです。

過去の自分が発見した音楽の記録を漁りにやってきました。そうしたら昨年春にコメントいただいていたのを見つけたり・・・。

年末に幼稚園からの友人が急死し、自分もいろいろ情報まとめとかないといけないなあと再確認したり、訃報を伝えるのに各所に連絡してみて、20年ぶりくらいの友人に会ったりと、ちょっと回顧モードに入っていたこともありまして。

さっきも福岡史朗さんのニューアルバムオーダーしたり。

いろいろ変わりましたが、変わらないところは相変わらずです。

本日はアカウント生存と本人生存の報告がてら、テスト投稿といったところ。

ここ1年の覚え書きは以下で書いています。

https://note.com/kind_beetle728

あちこち連絡不行き届きで不義理をしており申し訳ありませんでした。

Posted By MAL | 投稿日: 1月21日 17時30分 | 更新日: 1月21日 17時30分
| コメント(0) | 固定リンク | [つれづれ]

Valery Goreのニューアルバムは仰け反る程の出来!

レコロケ6にも出演した、カナダの女性SSW・Valery Goreのセカンドアルバムが遂に完成しました。MySpaceで5曲も聴けますが、いや、もうびっくりするほど出来がいい! 彼女のブログを眺めながら2年程待ったことになりますが、予想を遥に上回ってくれました。

今なら円高のおかげで、直販でも送料込み1600円少々でアルバムが買えます。

Valery Gore

http://www.myspace.com/valerygore

Official Site

http://valerygore.com

blog

http://borrowthechord.blogspot.com/

レコミュニ Valery Gore楽曲

http://recommuni.jp/search/?KW=Valery+Gore&SEARCH=search

Posted By MAL | 投稿日: 2008年11月18日 1時4分 | 更新日: 2008年11月18日 1時10分
| コメント(2) | 固定リンク | [音楽ネタNEWS]

音に出会う方法 2009は?

今更なのだが、ネット経由で出会うことが出来る音楽は実に多くて、結局は大量に存在するデータの中から、どうやって自分が気に入る音に出会うか、という方法が問題となる。

・・・なんてことはレコミュニがスタートしたときからずっと思っていたのだが、iTunesストアやナプスター、eMusic、CD Baby、last.Fm、Pandora、Sellaband、Amie.Stなどなど様々な音楽サービスを見てきて、かなりいいかも、と最近思えるのがsixtyone。

http://www.thesixtyone.com/

音楽好きにとっては中毒性もありそうなサービス。テーマはアーティストとリスナーの橋渡し。ゲーム感覚でリスナーのスキルを問う、という面もある。

魅力的な曲に出会える確率はかなり高いと思われますが、そこで見つけた最近のお気に入りを少しだけ紹介します。

Hello Seahorse!

Won't Say Anything

http://jp.youtube.com/watch?v=ImDMgtnrHTM

メキシコのバンド。しかしこの曲は特に中毒性が高くいいなあ〜。

バンド自体がこれからどのくらい活躍するか分かりませんが、この曲1曲だけでもぼくは忘れません。

Heathers

http://www.myspace.com/heatherswhatsyourdamage

アイルランドの姉妹デュオらしい。レーベル直販でCDオーダーしたら、日本に売った最初の一枚だ、というコメント付きで届きました(笑)。MySpaceで聴ける「Remember When」の最初の歌声だけですぐオーダーしちゃいましたけどね(笑)。ヒステリック一歩手前のエキセントリックさが素敵。

MySpaceやNapsterの弱点は、なかなかすんなりと知らないものに出会えない、というところのように思います。入り口になれるのは、sixtyoneとかレコミュニとか、ひょっとして8tracks.com?

Posted By MAL | 投稿日: 2008年11月8日 1時18分 | 更新日: 2008年11月8日 1時18分
| コメント(0) | 固定リンク | [つれづれ]

Istanbul/Didi Favreau

レコミュニがリニューアルしてから、とんとレコメンドを書いておりませんでしたが、久々に紹介せずにはいられないインパクトのある曲に出会いました。なんと!、1969年のレコードなんですが、ジャンル分類として「jazz, folk」とあったのでどんな感じか予想せずに聴いてびっくり! フリーキーなボーカル+Jazz+Funkの強烈な1曲。ベースのフレーズを聴いているとJAGATARAを思い出します。というか、JAGATARAのある曲に出てくるベースとそっくり。もしや元ネタ?

以下でフルに聴けます。

http://www.thesixtyone.com/home/#/didifavreau/

CDはこちらで買えます。

http://cdbaby.com/cd/didifavreau

eBayではレコードが$100以上しているので、入手するならCDでしょうか。

Napsterにもあるので、レコミュニでも配信出来そうな気がします。

Istanbul/Didi Favreau
Posted By MAL | 投稿日: 2008年10月21日 1時6分 | 更新日: 2008年10月21日 1時6分
| コメント(0) | 固定リンク |

そうか。iPodごと売ると色々遊べるなあ

デジタル・バッハ・エディション+ iPOD classic 80GB(黒)

http://meditations.jp/shop/detail.php?seq=3745&&kw=

最初はなんのために???、と一瞬思ったが、一瞬だった。考えてみれば理にかなっている。CDを172枚受け取ってから自分でリッピングしてiPodに転送するのはかなり面倒である。「バッハ聴きまくりたい!」(もちろんモーツァルトでもビートルズでもなんでもいい)という人が手っ取り早く音を耳にするなら、全曲入りの形態オーディオ装置をポンと渡すのが一番面倒がない。

それと少し考えれば思いつくのだが、この方法で販売すればプレイリストを一緒に売ることが出来る。バッハを全曲詰め込んでおいて、「オルガン曲集」とか「眠れない夜の音楽」とか、プレイリストを添えるのだ。

のだめオーケストラのCDとか、ドラマに出てきた曲集などが存在しているのだし、そうしたコンピレーションはプレイリストで実現すればいい。

SHM-CDの登場と共に、「それくらいなら音源データそのままの方がさらに音がいいはずでは?」という指摘も出てきている。デジタル音源はそちらの方法に進むのだろうなあ。PCが携帯サイズになり、常時無線LANで高速接続していられるようになれば、本体に音源データを持っている必要もなくなるだろう。全部ストリーミングで聴けばよいのだ。

ということで、個人的にはますますCDはなるべく買わずに済ませ、その分アナログ盤購入とダウンロード音源入手に専念しつつあるのでした。

Posted By MAL | 投稿日: 2008年9月24日 23時35分 | 更新日: 2008年9月24日 23時35分
| コメント(0) | 固定リンク | [音楽ネタNEWS]

「mF247」、8月31日でサービス休止

元SME社長の丸山茂雄氏が開設した「mF247」、8月31日でサービス休止

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20378170,00.htm

Posted By MAL | 投稿日: 2008年8月1日 21時30分 | 更新日: 2008年8月1日 21時30分
| コメント(2) | 固定リンク |

テルグ映画から

たまたま出会ったテルグ映画になかなか凄いシーンがあった。

idhi oka idi le

http://jp.youtube.com/watch?v=9IfPAo1hcTM

ニコ動ではこんな扱いに(^_^;)

【悪夢の】 たのしいインド電波歌謡 【狂宴】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm248600

You Tubeインド不思議映画 「Adavi Donga」&「Gumnaam」サントラ

http://hisamichi58.blogspot.com/2008/02/you-tube-adavi-donga.html

男優のチランジーウ゛ィという人はテルグ映画圏では押しも押されぬ大スターである。そういう人でもこういうセットで撮ってしまうのがテルグ映画の凄いところだと思う。

それにしても、どうしてこんな凄まじいミュージカルシーンが出来てしまったのかと思い調べてみたら、この映画、一種のターザンもののようだ。赤ん坊の頃、悪人の襲撃から逃げる際、象に連れ去られた主人公、その後まるっきりターザンのように森の中で生活している。そしてヒロインとの出会い。この踊りのシーンは、2人が出会ってしばらくしての野外が舞台なのだ(笑)。つまりこのサイケなセットは、ある意味心象風景なのであります。

現実のドラマの場面とはかけ離れた衣装・シチュエーションが取り上げられて、トンデモ扱いされることが多いインド映画だが、1本の映画として通して見れば、ほとんどの場合それなりの必然性はあるのである。

ただし、それはそれとして、この映像クオリティでもよしとしてしまうテルグ映画センスには戸惑わされますね(笑)。

Posted By MAL | 投稿日: 2008年7月12日 15時13分 | 更新日: 2008年7月12日 15時13分
| コメント(5) | 固定リンク |

Muxtape

最近BEatBuddyにログインできず、メールを出しても返答なし。

倒れたかな〜。しかしどうしてこう、音楽好きが遊べるサービスは長続きしないのだろうか?

BEatBuddyの代わりと言っては何だが、オンラインでミックステープが作成できるサービス。性懲りもなくまた作ってみました。

From India to Funk

Mix genre 12 songs from James Brown to Bollywood

http://anyway.muxtape.com/

実に最近の気分をよく表しているとっ散らかった選曲です。

Posted By MAL | 投稿日: 2008年7月11日 18時36分 | 更新日: 2008年7月11日 18時36分
| コメント(0) | 固定リンク |

Clare - Waiting for Reply

いつものパターンですが、eMusicでの発見物。2人のボーカルハーモニーが鮮烈です。

http://www.emusic.com/album/Waiting-For-Reply-Waiting-For-Reply-MP3-Download/11243735.html

オフィシャルサイト

http://www.clare.cd/

ミュンヘンの方々のようです。イギリスでもアメリカでもない、素朴ながら美しい曲と歌がなかなかいい感じです。

Posted By MAL | 投稿日: 2008年7月7日 20時44分 | 更新日: 2008年7月7日 20時44分
| コメント(0) | 固定リンク |

いつも、それは突然に(笑)

いやいやいや、レコミュニのデザイン変更が突然なのはずっと知ってましたが、今回のは凄まじいなあ(笑)。見た目はすっかり別のサイトになってますが、はて、サービスはどうなんでしょう。何かの間違いでもいいから、ユーザーがレコメンドした曲の許諾がいきなり進み始めたり・・・しないのかな? して! お願いだから!

Posted By MAL | 投稿日: 2008年7月5日 9時36分 | 更新日: 2008年7月5日 9時36分
| コメント(1) | 固定リンク |