a person powered by ototoy blog

Wakallia 理家

2005年11月16日

刀郎のこと 

9月に北京に取材に行ったとき,取材先からもらったCDに刀郎というアーティストのものが入っていた.

中国でインターネットから爆発的に聞かれるようになったシンガーだという.ウィグルの人のようで,同梱されたVCDではウィグルの風景がたくさん出てくる.

「艾里莆与赛乃姆」という歌は野太いかすれた調子でシャウトしている声を聞いていると妙に懐かしく,現代音楽の作曲家で何年か前になくなった柴田南雄さんなんかが追分節考何かで取り上げそうな感じに聞こえる.こういう歌がインターネットから爆発的に広まったというのも,何となく中国の今を表現していてくれるような気がする.

これrecommuni.jpで権利処理できますかね.

http://www.invest-china.jp/column/index.html

http://www.daolangmusic.com/

| Posted By yooorky 投稿日: 2005年11月16日 10時21分 更新日: 2005年11月16日 10時21分

コメント

name:
comment:
【コメントに関する注意事項】
記事と全く関連性のないコメント(例:宣伝目的のコメントスパムなど)は、オーナーの判断により削除される場合があります。 - レコミュニ会員としてコメントする

トラックバック